国際理解教育研究センターの活動 *センターの活動の一部を紹介しています。

日程        【学外に向けた活動 日程 【学内に向けた活動】
10月1日 仙台地域の小中学校で行なった国際理解教育活動の教案集をまとめました。

10月25日



















立町小学校(6年生)で国際理解教育活動を行ないました。
〜@仙台のことを留学生に紹介する〜
(参加者の国籍:インドネシア・モンゴル・ロシア・台湾・中国)

      
(インドネシア)     (台湾)    (モンゴル)   (中国)

  
(インドネシア・モンゴル) (ロシア・中国)
10月1日 「日本語プログラム(後期)」を策定しました
10月26日 附属小学校公開授業「いろいろな国の人と話そう」に留学生を派遣しました。
(参加者の国籍:オーストラリア)
10月30日 八本松小学校(6年)で韓国語の発音指導をしました。
(参加者の国籍:韓国)
11月22日


立町小学校(6年生)で国際理解教育活動を行ないました。
〜A留学生が困っていることを解決しよう〜
(参加者の国籍:インドネシア・モンゴル・ロシア・中国)

  

     
12月1日





12月1日

















立町小学校(6年生)で国際理解教育活動を行ないました。
〜B留学生の母国紹介〜
(参加者の国籍:インドネシア・モンゴル・ロシア・台湾・中国)


原町小学校(4年生)で国際交流活動を行ないました。
(参加者の国籍:韓国・中国・タイ・モンゴル)

      
 モンゴルの遊牧民の住居・ゲル

   
 モンゴルの遊具      モンゴルの民族衣装
(おはじきのように遊ぶ)



12月7日

南光台中学校のキャンパスツアーを受け入れました。
(留学について、留学生の国について会話を通して交流しました)
参加者の国籍:イタリア



12月13日 立町小学校(6年生)で国際理解教育活動を行ないました。
〜C日本の遊び・文化を留学生に紹介する〜
(参加者の国籍:インドネシア・モンゴル・中国・台湾)

      
 将棋        習字         凧揚げ
 

12月20日 立町小学校(6年生)で国際理解教育活動を行ないました。
〜D外国の遊び・料理を通して交流する〜
(参加者の国籍:モンゴル・ロシア・中国・韓国)

            
 切り文字(中国)              目隠し鬼(モンゴル)
 (お祝いの時に使う福を呼ぶ漢字)   

  →   
 水餃子(中国)                           チヂミ(韓国)


2006年
1月20日
中山小学校(6年生)で国際交流活動を行ないました。@
(参加者の国籍:ロシア・モンゴル・オーストラリア・韓国・中国)

母国語で挨拶をする(ロシア)


1月27日 中山小学校(6年生)で国際交流活動を行ないました。@
(参加者の国籍:モンゴル・オーストラリア・韓国・中国・台湾)

中国語講座(中国


216

黒松小学校(1年生)で国際交流活動を行ないました。
(参加者の国籍:中国・韓国)

  

(中国)         (韓国)