2006年度(前期) 国際理解教育活動

【日時】  【活動内容/学外】 【日時 【活動内容/学内】
9.30 国際理解教育研究センター講座
「子どものための中国語体験教室」開催 第2回目
 

9.22 原町小学校で国際理解教育活動を行いました。
  
ロシアのブローチを見せている 切り絵を作成


9.2 国際理解教育研究センター講座
「子どものための中国語体験教室」開催 第1回目



9.1 仙台市立将監小学校で国際理解教育活動を行ないました。

ロシアについて説明する留学生


8.18 「日本語学習支援ネットワーク会議 06 in SENDAI
 第2回実行委員」開催


8.8
 9
国際理解教育研究センター講座
「小学校英語活動での英語活動に向けて
         -何をどのように取り組むか-」
開催


教材
  
独自の教材を発表する参加者



07.28



















7月28日(オープンキャンパス)
1.「マンガは文化?ゴミ?」 リ コウカ(中国)
2.「コードスイッチング」   バレリア(ロシア)
3.「朝鮮の歴史」    シェーン(オーストラリア)
4.「モンゴルのゲル」    ジャン フン(中国)
5.「七夕祭り」        カン ショウハ(中国)
6.「インドネシアの観光地」ヘルニ(インドネシア)
  
場所:5号館3階 国際理解演習室
時間:10:30〜12:00

07.28 <留学生による
  日本語・日本文化研究発表会>
 10:30-12:00
7月21日

1.「若者の化粧観」   リ ホンイエ(中国)
2.「日本と中国の違い」 フウ レイ  (中国)
3.「韓国の芸能文化」  キム ヒョンジョン(韓国)
4.「日本の着物」     ハン ソウ (中国)
5.「中国の食文化」   ゾウ リクヒン(中国)
  

7月28日(オープンキャンパス)
1.「マンガは文化?ゴミ?」 リ コウカ(中国)
2.「コードスイッチング」   バレリア(ロシア)
3.「朝鮮の歴史」    シェーン(オーストラリア)
4.「モンゴルのゲル」    ジャン フン(中国)
5.「七夕祭り」        カン ショウハ(中国)
6.「インドネシアの観光地」ヘルニ(インドネシア)
 
場所:5号館3階 国際理解演習室
時間:10:30〜12:00


    
07.12
  19
  26
「帰国留学生報告会」開催
@7月12日(水)韓国/大邱教育大学校

A7月19日(水)イタリア/ペルージャ外国人大学 
                  
B7月26日(水)オーストラリア
            セントラルクイーンズランド大学

【報告会の様子】
 
    オーストラリアの様子を説明する留学経験者

7.16
国際理解教育研究センター講座
「外国籍児童の発達と支援について考える」開催
             
 





7.7
国際理解教育研究センター講演会
「安井清子さんが語る ラオスの村での図書館作り」開催

 
内戦の様子が描かれている、刺繍タペストリー

-関係リンク-
 ぱぬんのかぼちゃ畑     
http://www7a.biglobe.ne.jp/~pajhnub

 ラオス山の子ども文庫基金 http://www7a.biglobe.ne.jp/~laosyamanoko 



7.2 「日本語学習支援ネットワーク会議 06 in SENDAI
 第1回実行委員」開催


06.21
  28
財団法人宮城県国際交流協会(MIA)主催
「外国籍の子どもサポーター」登録前研修会開催


05.01 「ODA情報センター 国際協力プラザ」とリンク
しました。
05.12 国際理解教育研究センター会議を開催しました。
04.28 仙台市内の小学校に「国際理解教育研究センターのパンフレット」を配布しました。  

04.25 「協力(国際理解教育・外国人児童生徒教育)」を掲載し利用者登録システムを開始しました。


04.14 『地域における定住外国人の主体的な言語習得に関する縦断的調査・研究』(文部科学省科学研究費補助金<基盤研究B2報告書>全180頁)を刊行しました。

04.04 『2005年度 国際理解教育研究センター年報』(全74頁)を刊行しました。
04.06 「教員研修プログラム」を開始しました。
「日本語プログラム(前期)」を開始しました。