2006年度(後期) 国際理解教育活動

*随時更新します。

【日時】 【活動内容/学外】
3.9 仙台市立原町小学校で国際理解活動を行いました。(第3回)
(参加者の国籍:インドネシア)
  
インドネシアの人形です。左が王様、右が家臣です。(左)
インドネシアの影絵(ワヤン)を実際に作って、動かしてみました。(中央・右)
3.4 セミナー「多国籍児童について考える研究会」開催
2.28 仙台市立南吉成小学校で国際交流活動を行いました。(第1回)
(参加者の国籍:アメリカ・インドネシア・中国)
  
*児童生徒が各国について調べたことを発表し、疑問に思った事
更に詳しく知りたい事を聞き、留学生が答えました。(左・中央・右)
2.22 気仙沼市立鹿折小学校とパソコンを使って交流を行いました。(第3回)
(参加者の国籍:アメリカ)
 
*「GOOD」「GREAT」のカードをカメラに向けコミュニケーション
を図りました。(左・右)
2.17 聖ウルスラ学院英智小学校 英智祭参加(第1回)
(参加者の国籍:アメリカ・オーストラリア・韓国)
2.13 仙台市立立町小学校で国際理解活動を行いました。(第4回)
(参加者の国籍:アメリカ・インドネシア・オーストラリア・韓国・中国)
 
*児童生徒が日本の文化を紹介しました。抹茶を楽しむ留学生。(左)
*障子の貼り方を体験しました。(右)
2.7 仙台市立黒松小学校で国際理解活動を行いました。(第2回)
(参加者の国籍:アメリカ・オーストラリア)
 
*「Hello,my name is〜」「How are you?」
挨拶や自己紹介の仕方を紹介しました。
1.31 仙台市立黒松小学校で国際理解活動を行いました。(第1回)
(参加者の国籍:アメリカ・オーストラリア)
 
*色の名前を英語で覚えます。「3.2.1ブルー!」のように、留学生の言う
色の折り紙にはやくタッチした人の勝ちです。(左)
*地球儀でオーストラリアの位置を示し、季節が日本とは逆である事を
説明しました。(右)   
1.29 「日本語・日本文化研究発表会(第3回)」開催
1.「敬語について」     呉 金霞(中国)
2.「応急処置について 」 金 文彪(中国)
3.「華道について」     林 強  (中国)
4.「ダイエットいついて」  金 春姫(中国)
5.「相撲について」     鄭 銀華(中国)
1.23 仙台市立六郷小学校で国際交流活動を行いました。(第1回)
(参加者の国籍:インドネシア・オーストラリア・韓国・中国)
   
*北京オリンピックのマスコットを紹介しました。(左)
*インドネシアのお金です。(中央)
*韓国のゲームをしました。(右)
2007.1.22 「日本語・日本文化研究発表会(第2回)」開催
1.「平和について」       候 雅エン(中国)
2.「服装から見る日本」    鄭 秋月 (中国)
3.「ファーストフードについて」 ナタポン (タイ)
4.「兵馬俑について」      李 燕姫 (中国)
12.22 仙台市立八本松小学校で国際理解活動を行いました。(第1回)
12.21 仙台市立立町小学校で国際理解活動を行いました。(第3回)
(参加者の国籍:中国・インドネシア
  
*違う文化に触れた感想や意見を、スクリーンを使って発表しました。(左)
*中国の料理を実演。(中央)
*餃子とトマト入り卵焼きを一緒に食べました。(右)
12.20 蔵王町立平沢小学校で国際理解活動を行いました。(第4回)
(参加者の国籍:オーストラリア)
  
*オーストラリアでのクリスマスの過ごし方を説明しました。(左)
*クリスマスの歌を英語で歌う生徒達。(中央)
*留学生からのクリスマスプレゼント。(右)
12.15 仙台市立蒲町小学校で国際理解活動を行いました。(第4回)
12.9 「子どものための中国語体験教室(第7回)」(最終回)

*最後にクリスマス会を開きました。
12.8 仙台市立蒲町小学校で国際理解活動を行いました。(第3回)
(参加者の国籍:中国・インドネシア・タイ)
  
*タイについて質問するする生徒達。(左)
*折り紙を一緒に折りました。(中央)
*中国の洋服やお金を紹介しました。(右)
12.7 仙台市立立町小学校で国際理解活動を行いました。(第2回)
(参加者の国籍:中国・インドネシア・オーストラリア)
  
*中国の硬貨。北京語の「ニーハオ」を上海の言い方で習いました。(左)
*中国の服の説明(中央)
*民族衣装を説明しました。(右)
12.1 仙台市立蒲町小学校で国際理解活動を行いました。(第2回)
(参加者の国籍:中国・インドネシア・タイ)
  
*小学校の案内を受ける留学生達。(左・中央)
*豆腐とねぎのお味噌汁を一緒に作りました。(右)
11.30 仙台市立立町小学校で国際理解活動を行いました。(第1回)
(参加者の国籍:中国・インドネシア・オーストラリア)
  
*中国には沢山の民族がいるので、民族の言葉(モンゴル語・ハングル語・
上海語)で挨拶をしました。(左)
*オルガンに合わせて中国語の歌を歌いました。(中央)
*インドネシアの民族衣装を紹介しました。(右)
11.29 宮教大フォーラム参加
〜気仙沼市と連携した国際理解教育の取り組み〜
【話題提供者】
国際理解教育研究センター  市瀬智紀・佐々木ゆり
気仙沼市立鹿折小学校教諭  横山清一
11.28 留学生スピーチコンテスト開催
  
@梁興宇 (中国)  「日本人の付き合い方を見て感じる事」
Aルカ
  ジョセ
  マラ   (イタリア)「ペルージャは素晴らしい」
B金美善 (韓国)  「私に似合った日本の文化とは」
Cサラ   (アメリカ)「私の2番目の留学生活」
Dディア  (インドネシア) 「新世界」
Eモハマド (ヨルダン) 「ヨルダンの教育について」
Fエマ   (イタリア) 「私の失敗談」
Gバトドラム(モンゴル)「日本で初めて経験した事」
11.25 「日本語支援ネットワーク会議06 1いんSENDAI」開催
11.25 「子どものための中国語体験教室(第6回)」開催
11.24 仙台市立蒲町小学校で国際理解活動を行いました。(第1回)
(参加者の国籍:中国・インドネシア・タイ)
11.22 蔵王町立平沢小学校で国際理解活動を行ないました。(第3回)
(参加者の国籍:オーストラリア)

*計3回とも同じオーストラリアの留学生でしたので、児童生徒たちも親近感
を抱いている様子でした。
11.11 「子どものための中国語体験教室(第5回)」開催
11.8 気仙沼市立鹿折小学校・白山小学校・浦島小学校で国際理解活動を
行いました。(第2回)(参加者の国籍:イタリア、インドネシア、中国)

*児童生徒が育てたさつまいもを一緒にほったり、川で魚を捕まえたりしました。
11.7 気仙沼市立鹿折小学校とパソコンを使ったネット交流を行いました。(第1回)

*「GOOD」「GREAT」のカードをカメラに向けコミュニケーションを図りました。
10.28 2006年度 大学祭で「世界の料理」を行いました。
   
*中国の饅頭(左)
*モンゴルの野菜や肉の煮込み(中央)
*ミャンマーのトマトと卵のカレー(右)
10.28 「子どものための中国語体験教室(第4回)」開催
10.26 仙台市立長町南小学校で英語の歌の発音指導を行ないました。(第2回)
(参加者の国籍:アメリカ)
10.25 蔵王町立平沢小学校で国際理解活動を行ないました。(第2回)
(参加者の国籍:オーストラリア)

*オーストラリアの有名な動物や場所の説明を、PCを使いながら説明しました。
児童生徒は準備していたオーストラリア についての質問をし、留学生の返事を聞いていました。
10.20 仙台市立原町小学校で国際理解教育活動を行いました。
(参加者の国籍:アメリカ、イタリア、インドネシア、オーストラリア、中国)
  
*イタリアのゲームをしました。(左)
*インドネシアについて事前に調べ、質問をする生徒達。(中央)
*アメリカの小学生について話しました。(右)
10.17 仙台市立長町南小学校で英語の歌の発音指導を行ないました。(第1回)
(参加者の国籍:アメリカ)
10.17 利府町立菅谷台小学校で国際理解活動を行ないました。(第2回)
(参加者の国籍:中国、オーストラリア)
10.14 国際理解教育研究センター講座
「子どものための中国語体験教室(第3回)」開催
 
*切り絵をして、ツリーや雪だるまを作りました。
10.12 利府町立菅谷台小学校で国際理解活動を行ないました。(第1回)
(参加者の国籍:中国、オーストラリア)
10.11 蔵王町立平沢小学校で国際理解活動を行ないました。(第1回)
(参加者の国籍:オーストラリア)
 
*「Hello My my name is〜」英語を使って一人ひとり挨拶をしました。(左)
*体育のサッカーの授業も一緒に行いました。(右)