センター活動の一部を紹介しています。

<2011年度>


日 程 活 動 内 容
2月27日  
 本学学生8名が、今回豪州首相日本復興支援の奨学金をうけ、 オーストラリアのセントラル・クイーンズランド大学で
 海外総合演習を行っております。 この度、その様子がCQUのHPならびに地元テレビ局でニュースとして紹介されました。
 
 <セントラル・クイーンズランド大学のHPで紹介>↓クリックして詳細へ(外部サイト)

      

 <地元ニュースの様子>

   


 2月18日
 国際教育シンポジウム2011 「世界のとの絆を 子どもたちの心に 〜今、国際教育ができること〜」に参加しました。

  

 国際教育シンポジウム2011 「世界のとの絆を 子どもたちの心に 〜今、国際教育ができること〜」にて、
 トルコの子どもたちから届いた震災復興応援メッセージを展示・配布いたしました。
 展示したメッセージについてはこちら。

2月14日   
  仙台市立鶴谷東小学校で国際理解教育活動を行いました。

   

  【参加者の国籍:中国】

  3つのグループに分かれて「中国のあいさつと数え方」「中国の行事と食べもの」「中国の切り絵」を紹介して楽しく交流しました。

 1月31日
  気仙沼市立鹿折小学校で国際理解教育活動を行いました。
 
   

  【参加者の国籍:中国、インド、ガーナ、モンゴル】
 

  各学年に分かれて、「テーマ:日本の遊び・節分・鹿折・エコ・米づくり・将来」について
  子ども達の発表を聞いたり、自国の紹介を通して楽しく交流しました。


 1月18日
 ユネスコスクール地域交流会in気仙沼を開催しました。

    
 
 交流会についての詳細はこちらをご覧ください。→(外部サイト)

 12月21日
  仙台市立将監小学校で国際理解教育活動を行いました。

   

   【参加者の国籍:中国、モンゴル、インド、ガーナ】

  それぞれのグループに分かれて、自国の紹介を通して楽しく交流しました。

12月17日   
 「アート・イン・クルージョン クリスマスプロジェクト2011」 に参加しました。

    
 
 長町の仮設住宅敷地内で開催されました、「アート・イン・クルージョン クリスマスプロジェクト2011」にて、
 トルコの子どもたちから届いた震災復興応援メッセージを展示いたしました。
 展示したメッセージについてはこちら。

12月14日  
 仙台市立将監小学校で国際理解教育活動を行いました。

   

   【参加者の国籍:中国、モンゴル】

  子ども達の発表「宮城・仙台の紹介」を聞いたり、自国の紹介を通して楽しく交流しました。


11月15日   
 アメリカ デトロイトからスティーブ・マイヤース氏(ビジネスコンサルタント)が来訪され、
 国際交流についてお話していただきました。
 
  

 10月18日  
七ヶ浜町立汐見小学校で国際理解教育活動Aを行いました。
 
   

 【参加者の国籍:ガーナ、モンゴル、バングラデシュ、インド、中国】
  自国の好きなフルーツの紹介をし、 「フルーツパフェを完成させるゲーム」を通して楽しく交流しました。

  後 期 ( 10月〜3月 )
9月23日   
 塩竈市壱番館にて、「宮城教育大学舞踊発表会〜地域の伝統文化と教育〜」を開催致しました。

   
   2009ユネスコ無形文化遺産登録「早池峰岳神楽」             宮城教育大学 「さんさ踊り」

   
          気仙沼「廿一田植踊」保存会               栗原市立富野小学校 「鶏舞」 
 
  
      尚絅学院大学「西馬音内盆踊り―音頭―」              仙台市立根白石小学校 「アセ踊り」

9月16日
  七ヶ浜町立汐見小学校で国際理解教育活動を行いました。
 
    

 【参加者の国籍:ガーナ、モンゴル、バングラデシュ、中国】
 今回は文部科学省の公開研究会に、ゲストティーチャーとして留学生6名が参加しました。
 自国の好きなフルーツの紹介をし、 「フルーツパフェを完成させるゲーム」を通して楽しく交流しました。

 9月10日  
 「第4回 未来づくりESDセミナー 震災復興と学校地域の未来づくり」を開催致しました。
 暑い中、沢山の方にご参加いただき、ありがとうございました。 

   

7月8日  
 仙台市立長町小学校で国際理解教育活動を行いました。

   

    

   

 【参加者の国籍:ガーナ、モンゴル、インド、チリ、アメリカ、プエルトリコ、中国、韓国、タイ】

 A:体育館でプエルトリコの踊り・サルサ教室 
 B:各教室にてグループに分かれて自国の紹介
 を前半グループ・後半グループに分けて交流しました。 (前半:サルサ教室の児童→後半:教室で交流)

 サルサ教室では、みんなとても楽しそうにステップを踏んで踊っていました。
 各教室では、留学生の自国の紹介や、日本の遊び(けん玉・だるま落とし・カルタ・お手玉など)を通して楽しく交流しました。

6月28日
 気仙沼市立鹿折小学校で国際理解教育活動を行いました。

  

  
 
 【参加者の国籍:ガーナ、モンゴル、インド、バングラディシュ、チリ、アメリカ、プエルトリコ】

 各学年に分かれて、「テーマ:各国のお祭り・生き物・植物・エコ・食べ物・将来」について
 子ども達の発表を聞いたり、自国の紹介を通して楽しく交流しました。



6月7日   
 気仙沼市立大谷小学校を訪問しました。

  

 【参加者の国籍:インド、ガーナ、モンゴル】

  前 期 ( 4月〜9月 )