国際理解教育研究センター

トップページ


  平成27度 国際理解教育研究センターの活動


                                                   センター活動の一部をご紹介します。
日 程 活 動 内 容
 4月15日


日本固有の文化として、日本人はもちろん海外の方にも人気のある春の行事、お花見。
仙台市内の桜も例年よりも早く満開となり、見ごろの時期は過ぎてしまっていたものの、この日、留学生たちは太白区の三神峯公園を訪れました。花びらが舞い、地面には花びらの絨毯が広がっていました。ブルーシートを敷き、教員の手作りの弁当を食べ、日本ならではの花見を体験しました。


 

 4月8日


本日、教員研修留学生3名の開講式が行われました。教員研修留学生は、出身国では教員ですが、これから1年間にわたり、本学において、学校教育に関する研究を進めていきます。また、中国・東北師範大学大学院から2名、台湾・中華大学から3名の交換留学生が加わりました。
(4月より加わった留学生の出身国と人数…インドネシア1名、ウズベキスタン1名、フィリピン1名、中国2名、台湾3名)


 

 

ページトップ▲
お問い合わせ〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地
国立大学法人 宮城教育大学 国際理解教育研究センター
センター長室/事務室 TEL/FAX:022-214-3382
E-Mail: rciue◇adm.miyakyo-u.ac.jp 
※◇を@にかえて送信してください。