国際理解教育研究センター
トップページ
センターの概要
特色・活動内容・組織
利用方法と利用者登録
教育・研究分野
スタッフ・施設
情報コーナー

教育・研究分野

小学校英語
 ほどんどの小学校で導入されながら、模索の途中にある小学校英語教育。現場からの声に応えるために、教材や情報の提供、プログラムの開発、教員の研修などを行っています
日本語教育
 学校現場に外国籍の子どもたちを迎えることが多くなりました。学校に編入してから直面する様々な困難を克服するために、教員への情報提供や、学校文書の翻訳、ボランティア学生の派遣などいろいろな支援を行っています。
 >>詳しくはこちらへどうぞ。
国際理解教育
 学校や地域での国際理解教育を支援しています。留学生を中心とした国際理解教育では、留学生が学校現場や地域に出向いて、多国籍で継続的・発展的な国際理解になるような実践を続けています。日本人と外国人留学生相互の理解が深まることが期待されます。
留学相談
 教員養成大学として、学校現場で国際理解を担う教員を育成するために、大学生の海外留学を促進しています。また海外から100名以上の留学生を受入れて、大学内の国際理解を促進しています。
 >>留学に関する情報はこちらへどうぞ。
基礎研究
 支援や実践の裏づけとして、日本語教育と小学校英語の両方の基礎となる第二言語習得の研究、国際理解教育の基礎理念や方法の研究などを行っています。研究の成果は常に現場に還元していきたいと考えています。
 >>詳しくはこちらへどうぞ
ページトップ▲
お問い合わせ〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地
国立大学法人 宮城教育大学 国際理解教育研究センター
センター長室/事務室 TEL/FAX:022-214-3382
E-Mail: rciue◇adm.miyakyo-u.ac.jp 
※◇を@にかえて送信してください。