国際理解教育研究センター
トップページ
センターの概要
特色・活動内容・組織
利用方法と利用者登録
教育・研究分野
スタッフ・施設
情報コーナー

特色・活動内容・組織

特 色
(1)助言・指導は具体的、個別的に
 日本人児童生徒への英語教育、外国人児童生徒への日本語教育、学校現場・地域社会の国際理解、多文化共生への取り組みを、ぞれぞれ個別的・継続的に助言していきます。


(2)学校と地域、大学の連携の上に
 学校と地域、大学が連携し、人的な交流を進めることによって、国際理解に関する意識の向上と問題解決に積極的に取り組みます。

(3)蓄積された研究と教育実践の成果を生かして
 培ってきた日本語教育、英語教育、国際理解教育、第二言語教育、留学生教育、比較文化研究などの成果を最大限に活用して進めていきます。

活動内容
(1)学校現場を対象に
・小学校英語教育への支援
・外国人児童生徒の日本語教育・教科教育への支援
・国際理解教育活動への支援 
・小学校英語教育と中学校、高等学校英語教育の連携への支援
・教材や情報の提供、プログラムの開発、教員の研修など


(2)地域社会を対象に
・国際理解・多文化共生社会を推し進める地域社会の支援 
・地域定住外国人の日本語学習・日本文化理解への支援など

(3)大学を対象に
・外国人留学生の日本語教育・日本文化理解の促進 
・日本人大学生に対する国際理解の促進、国際理解を進めていくためのスキルの養成な


(4)研究活動
・日本語教育と小学校英語教育の実践研究 
・日本語教育と小学校英語のカリキュラム開発、教材研究
・第二言語(日本語・英語)の習得に関する調査・研究
・バイリンガリズムに関する調査・研究 
・小学校英語教育と中学校・高等学校英語教育の連携に関する調査・研究
・異文化間摩擦の原因、異文化理解の方法についての研究
・国際理解に関する基礎的な概念や理念の研究
・海外の国際理解教育事情に関する情報収集など


組織図
ページトップ▲
お問い合わせ〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地
国立大学法人 宮城教育大学 国際理解教育研究センター
センター長室/事務室 TEL/FAX:022-214-3382
E-Mail: rciue◇adm.miyakyo-u.ac.jp 
※◇を@にかえて送信してください。